GoPro HERO9は買うべき?2021年3月現在の価格と評判は?

目次

GoPro HERO9 Blackの現在の価格は?

GoPro HERO9 Blackの発売時の価格は公式サイトで54,000円(税込)。

2021年3月現在も変わらず54,000円(税込)です。

家電量販店や一部オンラインでは多少値段が落ちているところもあります。

サブスクリプション入会で10,000円ほど安くなる

GoProのサブスクリプションに入会することでGoPro HERO9 Blackに限らず公式ストアで販売している全てのGoProが1回限り割引されます。

GoProのサブスク特典

  • 無制限のクラウドストレージ
  • カメラの完全交換補償
  • GoPro.com のアイテムが最大 50% オフ

Amazonでの購入は注意

Amazonで購入される際は国内正規品か確認してから購入しましょう。

並行輸入品の場合は万が一故障して修理などになった際は受け付けてもらえません。

AmazonでもGoProが公式に出品しているのでそちらから購入すれば間違いありません。

GoPro HERO9 Blackのレビューと使用者の評価

GoPro HERO9 Blackの評価は全体的に高く多くの利用者に満足されています。

いくつか悪い評価も入っていますが、これほどの小さいカメラ、アクションカメラに期待するべきでない内容も目立つ印象です。

良い評価

  • 以前より確実にバッテリー持ちが良い
  • もうジンバルは不要
  • 全面ディスプレイが便利
  • 機能が豊富。使いこなせなくても問題ない
  • ディスプレイが大きくなった分操作しやすい

悪い評価

  • バッテリースペアはやはり必須
  • サイズは大きくなり重さも増えた
  • ブツブツ音が聞こえる

GoPro HERO9 Blackのバッテリー持続時間は?

GoPro HERO9 BlackはGoPro HERO8 Blackと比較してバッテリー駆動時間が最大30%増加しました。

今までのGoProはバッテリー時間が短く長時間の撮影には予備バッテリーの準備が必須でした。

下記がGoProが正式に公表しているバッテリー時間ですが、やはり駆動時間が増加したとはいえ、予備バッテリーの準備は必須でしょう。

画質撮影可能時間
5K/30fps約90分
4K/30fps(4:3)約110分
4K/60fps約70分
4K/30fps約110分
2.7K/120fps約80分
2.7K/60fps(4:3)約90分
2.7K/60fps約90分
1080p/240fps約80分
1080p/120fps約100分
1080p/60fps約110分

GoPro HERO9 Blackに対応のSDカードは?

GoProの撮影にはmicroSDカードが必ず必要で、『GoPro HERO9 Black』も変わらず必要になります。

適応SDカードは以前と変わらずSanDiskとSamsungのSDカードが選ばれていますが、2020年12月にタジマモーターコーポレーションから登場した『ADATA(エイデータ)』というSDカードが加わっています。

『ADATA(エイデータ)』はアクションカメラ高耐久というコンセプトでGoProの推奨カードとして販売しています。

『GoPro HERO7 Black』からのカメラを推奨されています。

動作保証されているSDカードはこちら

終わりに

アクションカメラの購入を検討してる方であれば『GoPro HERO9 Black』はおすすめです。

一眼レフでもデジタルカメラでも撮ることのできない、GoProでしか撮れない映像をぜひ撮影してみてください。

  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる